自分が心豊かに仕事ができるお客さんとの関わり方

この記事は2分で読めます

Pocket

今回は、

「自分が心豊かに仕事ができるお客さんとの関わり方」

について話しをしようかと思います。

 

とある中小企業診断士として独立したばかりの方から

「クライアントさんからの雑務作業が多くて忙しすぎる・・・」

という内容の相談がありました。

 

よくよく話を聞いてみましたら、

「それでは確かに忙しいでしょ・・・」

という内容でした。

 

実は、このようにな話はよくあることなんですよね。。(^_^;)

 

会社員の経験がある人が、

独立した後でも従業員メンタリティがあると、

このようなことが起きます。

 

例えば、コンサルなどで独立して仕事を探す時に、

従業員のメンタリティで探すと、

「クライアントさんの仕事を請け負う」

という感じで仕事を探してしまいがちです。

 

そうなると「下請け」のポジションになってしまいます。

 

そして、一度「下請け」のポジションになってしまうと、

そのクライアントさんとの関係はずっと「下請け」になってしまいます。

 

それをどのクライアントさんに対してもそのような関係ですと、

どのビジネスも忙しいものになってしまいます。

 

なので、忙しくならないビジネスをするには

「下請け」のポジションにならないようにする必要があるんですよね。

 

そのためには、どうずればいいのか?

 

例えば、一流の写真家や音楽家の場合は、

クライアントさんからの要望より、

写真家や音楽家の意向が尊重されます。

 

むしろ、クライアントさんの方が一流の仕事の素晴らしさを

受け容れていくという感じです。

 

それは、一流の人がずっと深くその仕事を知っていて、

何が素晴らしいのかをクライアントよりも分かっているからです。

 

もちろん、最初から一流になるのは不可能です。

 

しかしながら、

独立した当初であっても自分の仕事はクライアントさんよりも

よく知っていて、

よく考えていて、

だからこそ要望に応えられるという経験があるはずでしょう!

 

仕事ができる人は、より深く知っていて、より深く考えています。

 

それが深ければ深い人ほど、一流と呼ばれる人になれるのです。

 

人は、その深さを感じると、尊敬して、信頼するようになります。

 

そして、クライアントさんからそのように見られるようになれば、

「下請け」のポジションになるようなことはないはずです(^^)

 

=====================

自分が豊かになることはもちろんのこと、
周りの人も一緒に豊かになるビジネスをしています。

そもそも、ビジネスって、
お金を得ることだけが目的なのではなくて、
周りの人や社会に「豊かさを与える」ことが目的なのですよ。

だから、ビジネスをすることは、
自分が与えられるもので社会の豊かさに貢献することで、
決して難しいことではないし、恐いことでもないんです。

ただ、自分の“強み”や“才能”を活かして「与える」だけで、
自分の心も財布も豊かになることはもちろんのこと、
周りの人も、社会も豊かになっていくんです。

もっと詳しく「心豊かなビジネス」のことを知りたい人は、
▽下記の記事を読んでみてくださいね。

『心豊かなビジネスをするためには?』

==============================

【下記の画像をクリックして「心も財布も豊かになるビジネス」を学んでみる】

《ネットをつかって心豊かにお仕事する方法が学べる無料メールセミナー》

seminar (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール&このブログで伝えたいこと

1x1

◎伊藤元二(いとうもとじ)プロフィール

メンタルコーチ・ビジネスコーチ・WEBビジネスコンサルタント

人間性心理学、潜在意識、心理療法を使ったメンタルコーチングやカウンセリング方法を用いて、メンタルサポートやビジネスサポートを行う。

活動の幅は、心理学やメンタルビジネスだけにとどまらず、ネットを使った WEBビジネスコンサルティング、WEBブランディング、 「本当にやりたいことを仕事にして心豊かに充実した人生を生きる方法」を伝える活動など、幅広い分野で活動している。

詳細プロフィールこちら

=====================

【このブログで伝えたいこと】

自分が豊かになることはもちろんのこと、周りの人も一緒に豊かになるビジネスを目指しています。

そうやって豊かさを還元していると、その結果として、社会も豊かになっていくし、世の中も未来も良くなっていくんですよね。

そもそも、ビジネスって、お金を得ることだけが目的なのではなくて、周りの人や社会に「豊かさを与える」ことが目的なのですよ。

だから、ビジネスをすることは、自分が与えられるもので社会の豊かさに貢献することで、決して難しいことではないし、恐いことでもないんです。

ただ、自分の“強み”や“才能”を活かして「与える」だけで、自分が豊かになることはもちろんのこと、周りの人も、社会全体が豊かになっていくんです。

そんなことを頭に入れてもらいながら、このブログを読んでもらえたら嬉しいです。

もっと詳しく「心豊かなビジネス」のことを知りたい人は、下記から読んでください。

心豊かなビジネスをするためには?

オススメの書籍

私、伊藤元二が紹介されています。

しつもんマーケティング

CCI20131212

購入はこちらから(Amazon)

しつもんマーケティング対談動画

bbtube

オススメのメール配信システム

動画セミナー配信YouTubeチャンネル