自分らしいモードでビジネスすることが大切な理由

この記事は4分で読めます

Pocket

こんにちは、伊藤元二です(^^)

 

クライアントさんからビジネスの相談を聞いている時に

ビジネスの方法とかテクニックなど

「どんなことをしたら良いのか?」

という相談がほとんどです。

 

しかし、いろんなビジネスの相談をよくよく聞いてみると、

ほとんどがメンタルが原因だったりします☆

 

相談される本人クライアントさんは、

「やり方はこれで正しいのか?」

「もっと経験や実績が必要なのでは?」

「他の方法が良いのでは?」

など、

自分に足りていないと感じるところに

目が向いてしまったりします。

 

しかしながら、

そうやって自分の足りないところが

問題だと思ってしまう心理を見ていくと、

 

実は・・・

ダミーだったりするんですよね。。

 

 

例えば、

先日、

「自分のビジネスがで頑張っていても

出している結果が中途半端でモヤモヤしている」

という相談がありました。

 

その方の相談内容を聞いていると、

本人は、

「もっと実績をつまなくては、、」

とか、

「今の自分のスキルではまだまだまだだから」

と自分の足りないところばかり見てしまっていたんですよね。

 

 

僕から見たら、

スキルは十分あるし、

実力は申し分ないレベルだし、

独立する前からの実績もあるのです。

 

そして、

ちゃんと素晴らしいサービスを提供されているのです。

 

しかし、

当の本人が、

「自分が提供するサービスは素晴らしい」

と信じることができずに、

 

自分を安く見積もってしまっていただけなのです。

 

 

だた、

「自分の素晴らしさ」を認めていないことが

本当の原因であることに気づかずに

ダミーの問題にジタバタしてしまっていたわけです☆

 

 

そのような場合には、

ちゃんと「自分の心」と向き合って、

「自分の素晴らしさ」を自分で認めて、

自分らしさを堂々と表現してくように

メンタルを成長させていくことが大切になります。

 

そうしていくと

周りもその素晴らしさを認めてくれて、

ビジネスも上手くいくようになったりします。

 

この心理的な表現は、

なかなか理解し難いかもしれませんが、

 

自分で認めていない自分を他人に認めてもらおうと思っていても

他人はむしろ認めようとせず、

 

自分で自分を認めて他人に認めてもらうことを手放すと

逆に他人から認めてもらえるようになる

 

という人間心理があります。

 

 

例えば、

店舗販売の場合だと、

店員さんが商品を売ろうと頑張るほど売れなくなり、

店員が販売に関係なく商品は素晴らしいと認めるほど売れるようになる、

という心理現象は、

なんとなくでも分かるんじゃないかと思います。

 

 

このクライアントさんのように

自分に足りていないところに目が向いてしまう場合には、

「自分はありのままで素晴らしいんだ!!」

ってことを認めることができるようになっていくと

「自分らしいモード」

でビジネスが出来るようになって、

お客さんからもその素晴らしさを認められるようになっていきます。

 

つまり、

一見ビジネスのスキルや実力に原因があるように見えても

「自分の素晴らしさを認めているかどうか」

というメンタルが原因だったりするわけです。

 

 

なので、

僕はそのクライアントさんに

「自分らしいモードになっている時って、どんな時ですか?」

と聞くと、

「自分の言いたいことを言って、甘えたい時に甘えている時」

という答えでした。

 

 

その答えに対して、

「そのモードの時って、自分は“どんな人”って思ってますか?」

と聞くと、

「もしかしたら“女王”と思っているかも(笑)」

という

なんとも素晴らしい答えが返ってきたのですよー(*^^*)

 

 

そのクライアントさんの話をよくよく聞いてみると

ビジネスでお客さんから仕事を受ける時は、

「自分の“女王モード”を隠さなくてはならない」

と思い込んでいたのです(笑)

 

 

そりゃ、、、

自分らしい“女王モード”を隠して

自分らしくないモードでビジネスをしていたら

「中途半端でモヤモヤ・・・」

ってなってしまうのは、

当たり前といったら当たり前なわけですよね。。(^o^;)

 

 

上手くいっていない時は、

「自分の素晴らしさ」

を自分で認めていなくて、

自分らしくないモードで頑張ってしまっていることが

少なからずあります。

 

 

そんな時は

「自分は素晴らしいんだ!!」

って自分に無条件のOKを出すことで

問題はダミーであることに気づいていきます。

 

 

これに気づくと、

心が自由になって、

自分らしいモードでビジネスができるようになって、

それに響いたお客さんがやってくるのです。

 

 

このあたりの感覚が腑に落ちるまで解かることが、

本当に、本当に、本当に

大切なのです(^^)

 

 

PS:

記事の内容についての質問は、

公式LINE@からメッセージにて送ってくださいね!

 

公式LINE@はこちらから登録できます(^^)/
友だち追加

 

=====================

自分が豊かになることはもちろんのこと、
周りの人も一緒に豊かになるビジネスをしています。

そもそも、ビジネスって、
お金を得ることだけが目的なのではなくて、
周りの人や社会に「豊かさを与える」ことが目的なのですよ。

だから、ビジネスをすることは、
自分が与えられるもので社会の豊かさに貢献することで、
決して難しいことではないし、恐いことでもないんです。

ただ、自分の“強み”や“才能”を活かして「与える」だけで、
自分の心も財布も豊かになることはもちろんのこと、
周りの人も、社会も豊かになっていくんです。

もっと詳しく「心豊かなビジネス」のことを知りたい人は、
▽下記の記事を読んでみてくださいね。

『心豊かなビジネスをするためには?』

==============================

【下記の画像をクリックして「心も財布も豊かになるビジネス」を学んでみる】

《ネットをつかって心豊かにお仕事する方法が学べる無料メールセミナー》

seminar (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール&このブログで伝えたいこと

1x1

◎伊藤元二(いとうもとじ)プロフィール

メンタルコーチ・ビジネスコーチ・WEBビジネスコンサルタント

人間性心理学、潜在意識、心理療法を使ったメンタルコーチングやカウンセリング方法を用いて、メンタルサポートやビジネスサポートを行う。

活動の幅は、心理学やメンタルビジネスだけにとどまらず、ネットを使った WEBビジネスコンサルティング、WEBブランディング、 「本当にやりたいことを仕事にして心豊かに充実した人生を生きる方法」を伝える活動など、幅広い分野で活動している。

詳細プロフィールこちら

=====================

【このブログで伝えたいこと】

自分が豊かになることはもちろんのこと、周りの人も一緒に豊かになるビジネスを目指しています。

そうやって豊かさを還元していると、その結果として、社会も豊かになっていくし、世の中も未来も良くなっていくんですよね。

そもそも、ビジネスって、お金を得ることだけが目的なのではなくて、周りの人や社会に「豊かさを与える」ことが目的なのですよ。

だから、ビジネスをすることは、自分が与えられるもので社会の豊かさに貢献することで、決して難しいことではないし、恐いことでもないんです。

ただ、自分の“強み”や“才能”を活かして「与える」だけで、自分が豊かになることはもちろんのこと、周りの人も、社会全体が豊かになっていくんです。

そんなことを頭に入れてもらいながら、このブログを読んでもらえたら嬉しいです。

もっと詳しく「心豊かなビジネス」のことを知りたい人は、下記から読んでください。

心豊かなビジネスをするためには?

オススメの書籍

私、伊藤元二が紹介されています。

しつもんマーケティング

CCI20131212

購入はこちらから(Amazon)

しつもんマーケティング対談動画

bbtube

オススメのメール配信システム

動画セミナー配信YouTubeチャンネル